ハロウィンとクリスマスの間ディズニー2019年の混雑状況は?

ハロウィンとクリスマスの間ディズニーは狙い目なのか?2019年の混雑状況が気になるところですよね?

ディズニーランドはとても人気なので、いつ行っても人が大勢いて混雑していますよね。イベントをやっている期間は、平日でもけっこうな混みようです。出きれば、なるべくすいている日を狙って行きたいところですが「イベントをやっていない期間なら、少しは空いているのでは?」とも思えますし、何か特別にスニークがあったら、アトラクションの方は比較的空くのでは?とか。また、ハロウィンとクリスマスの間でイベント無くても、何か雰囲気が違ったりするのかも気になりますし、ひょっとしたら同じことを考えているゲスト達がむちゃくちゃ押し寄せて、むっちゃ混むこともあるのかな?とも考えてしまいます。

そこで狙い目として、ハロウィンとクリスマスの間ディズニーがイベントをやっていない期間を狙ってみるのも良いかもしれませんが、実際のところどうなのか?例年の状況から、ハロウィンとクリスマスの間ディズニー2019年の混雑状況を予想します。ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

ハロウィンとクリスマスの間ディズニー2019年の混雑状況を予想!

2010年くらいのころはハロウィンとクリスマスの間ディズニーは凄く空いていたという経験談が、多く聞かれました。しかし近年ではそれも浸透し、ハロウィンとクリスマスの間ディズニー2019年の混雑状況をコレまでのハロウィンとクリスマスの間ディズニーの混雑状況からすると、かなり混雑すると考えていいでしょう。平日でも以前は(特に水曜日)は空いてたのですが、今は昔ほど空いていませんね。

祝日のディズニーは混雑する!

ディズニーのハロウィンとクリスマスの間11月3日には文化の日があり祝日となっていますが、文化の日に限らずとも、イベントが無いときでも、祝日は大変な混雑になっています。11/3のディズニーランドは、チケットの販売を休止ししたり、入園規制がされたことがあるくらいの大混雑がありました。

三連休のディズニーも混雑する!

ハッピーマンデー制度や、振替休日などで三連休の発生がよくありますが、三連休のディズニーは大変混雑します。特に三連休の中日は混雑がピークに達します。三連休もイベントの有無に関わらず、いつも混雑しています。

2019年は、11月3日文化の日が日曜日なので、振替休日で2日、3日、4日で三連休になりますが、例年通りなら相当な混雑が予想されます。しかし、三連休の初日に関しては、比較的後の二日間よりも空く傾向にあるようです。初日の11月2日を狙ってみるのも良いですね。

また、11月1日から11月7日の間は、創立記念日や学芸会等の振り替えで休日になる学校や幼稚園が比較的に多いことも関係しているといっていいでしょう。

とはいえ祝日、連休以外なら、ディズニーランドに行きなれている方からすると、イベントのあるとき時に比べると、割と空いている方になると思いますが、ディズニーに頻繁に行くわけではない方だと「混雑している」と感じることでしょう。

ディズニーでイベントやってない日の状況は?

ここでは、ハロウィンとクリスマスの間のディズニーでイベントやってない日の状況を解説します。

ディズニーのクリスマス装飾はいつから始まる?

10月31日ハロウィン終了後のイベント撤収片付けは、その日の閉園後に早急に行われ、翌11月1日の開園時間までには、ハロウィンの形跡は全くなくなります。11月1日に入ると早速クリスマスイベント開始まで、徐々に飾り付けが始まります。ディズニー園内の装飾は少しずつクリスマス仕様になっていきます。ショップウィンドの飾り付けも、場所によっては早くからクリスマス仕様になります。11月5日くらいになると、ワールドバザール中央にクリスマスツリーも設置されます。

ディズニーのクリスマスグッズいつから販売される?

ディズニーのクリスマスイベントは11月7日からですが、クリスマスグッズやレストランなどの限定メニューに関しては、11月1日から販売提供されています。ハロウィンから速攻で入れ替えですね。ただ、全てのグッズ等が11月1日からではないです。細かい開始日は、公式サイトで確認をしたほうが良いですね。

スポンサーリンク

ディズニーのパレードは11月上旬はどうなっている?

11月上旬クリスマスが始まるまでのディズニーのパレードやショーは基本的にレギュラーのもののみでおこなわれます。2018年までは、子供向けのショー「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」に関しては、11月1日からクリスマス仕様になっていましたが、残念ながら13年の歴史に幕をおろしました。

ディズニースニークパレード

ディズニーランド イベント スニーク

ディズニーランドでは、イベント開始予定日よりも前に、一般には何の予告も無くクリスマスパレードやショーをサプライズでやることがあります。「スニーク」と呼ばれるこの先駆けパレードは、予行演習をかねたテレビ取材やプレス向けの為の物で、ファンからすると見たくてしょうがないものです。

2006年のときは、準備が早く整ったからなのか、11月1日からクリスマスパレードがスニークで行われました。当然このことは口コミでディズニーファンの間に広く広がり、次年度からハロウィンとクリスマスの間の来園者が急増しました。

もし運が良ければ、何かしらのスニークパレードやショーが見れる間も知れませんよ?

ディズニーアトラクション混雑

ディズニーのアトラクションが目当てで行くのなら、そちらに絞った混雑も予想しておきましょう。

何かしら特別なスニークイベントがあれば、みんなスニークを見に行く可能性があるので、アトラクションが空く可能性は十分にあると考えられますが、そうでなければ普通に混んでいるでしょう。

また、ハロウィンとクリスマスの間の入れ替えの時期だと、メンテナンスをするものが多いかもしれません。お目当てのアトラクションが動くかは、公式のホームページを確認しておきましょう。

逆に、ハロウィン最終日は激混みで、ホーンテッドマンションが3時間待ちになったとか。しかし、ハロウィン仮装の時期だと、乗り物によっては凝った仮装の人はアトラクションに乗らないことを決めていたり、もしくは乗れなかったりで、園内の混雑とは裏腹に、アトラクションには普通に乗れたりるることもあります。そういった日を狙うのも日等の手段ですね。

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする