ピアスホールトラブル関連事項!痛みや膿などありがちなお悩み回避

ピアス,トラブル
おしゃれとしてピアスを付ける方は多くいますが、自身の体に穴を開け異物を通すわけですから、何かとピアスにまつわるトラブルも無視は出来ませんよね。せっかくのおしゃれもトラブルを抱えては台無し!

ピアスに関するトラブル回避のために、それぞれのトラブルについて詳しく知っておきましょう。

スポンサーリンク

ピアスホールの塞がる時間

ピアスホール,塞がる,時間,どのくらい

痛い思いをしてせっかく開けたピアスが塞がってしまったら悔しいですよね?ここではピアスホールの塞がる時間について解説しています

ピアスホールの塞がる時間

ピアスホールの塞がる時間は状況によって変わってきます。特にピアスホールの塞がる時間の早い状況とはどんなときなのでしょうか?

ピアスホールを塞ぎたくないなら

せっかくあけたピアスホールを塞ぎたくないのならどうすれば良いのか?また塞がってしまった場合、再度同じ部位に開けてピアスホールを復活させることはできるのでしょうか?注意点などにも注目しましょう。s

▼記事本文▼
ピアスホールが塞がる時間はどのくらい?ちょっとの期間でも速攻でダメに?!

ピアスホールが安定しないまま10年続くのにはどんな理由がある?

ピアスホール,安定しない,10年,理由

ピアスをつけてはいるけれど、ピアスホールが安定しないまま10年間続いている。ここまで引っ張っている理由はなんなのでしょうか?長く安定しない理由を日常レベルから考えて見ましょう。

ピアスホールが安定しない理由

ピアスホールが安定しない理由は人それぞれですが、主だったものとしては適切な処置やケアができていないことがあります。「え?そこも気をつけたほうが良いの?」と言った発見もあるかもしれません。

ピアスホールを安定させる対処法

ピアスホールが安定しない理由を知ればどう対処すれば良いのかもおのずと見えてきます。適切に対処すれば、ピアスホールが安定しないまま10年続くことに終止符を打つことも出来るかもしれません。日常の心がけがとても大事です。

▼記事本文▼
ピアスホールが安定しないまま10年続く理由は?知らないと1年2年じゃ済まない!

ファーストピアスの期間は最短どのくらいが目安?

ファーストピアス,期間,最短,どのくらい

ピアスを開ける場合ファーストピアスは必須になりますが、一体最短などのくらいの期間つけ続けることになるのでしょうか?

ファーストピアスの期間は最短どのくらい?

個人差のでるファーストピアスの期間ですが、体質以外の要因でも最短期間に影響が出てきます。ファーストピアス期間の最短を左右する外的要因とは?ピアスを開ける前から、ピアスホールを開けた後まで、実に様々な要因が絡んできます。

ファーストピアスは一時的に外せる?

ファーストピアスの最短期間を待たずして、付け替えたいなど一時的にファーストピアスを外すことは可能なのでしょうか?また最短期間に対する影響は無いのでしょうか?最低限時期を吟味したほうがよさそうです。

▼記事本文▼
ファーストピアスの期間は最短どのくらい?目安とはずす時の注意点を確認!

ピアスホールから汁が出るんだけど?

ピアス,汁が出る

ピアスホールから分泌液が止まらない!

ピアスのトラブルとして、「ピアスホールから汁が出てくる状態が続く」と言う声をききます。ピアスホールの完成するまではこんなものなのか?心配になりますよね。

ピアスホールから汁が出る原因

ピアスホールから汁が出る原因は主に以下の3つのものがあります

  • ピアスホールが化膿した症状
  • ピアスホールから浸出液(組織液)が出る場合
  • ピアスの金属アレルギー症状

▼記事本文▼
ピアスホールから汁が出る原因は何?化膿?金属アレルギー?処置前に確認

軟骨ピアス痛い順場所ランキング

軟骨ピアス痛い順の場所ランキングトップ9

軟骨ピアスをあける時場所によって痛さは変わる

軟骨の場所によってあまり痛くない場所もあれば、激痛がおきる部位もあります。もちろん個人差はありますが、多くの傾向で痛い順ランキングにまとめました。

あなたが開けようと考えている部位は、何番目に痛いのでしょうか?確認しておきましょう。

軟骨ピアスをどう開けるかでも痛みは変わる

単純に部位の違いだけではなく、軟骨ピアスを開ける手段によっても痛みに大きく関係してきます。自分で開けるのか?プロにやってもらうのか?道具は何を使うのか?また、開ける瞬間だけでなく、開けた後の痛みにも記憶張り、アフターケアも見据えていかなくてはいけません。

▼記事本文▼
軟骨ピアス痛い順場所ランキングトップ9痛みの強い部位痛くない位置

ピアスは寝る時外す?

ピアス,寝る時,外す,軟骨

寝る時皆はどうしてるのか?

ピアスって寝る時もつけっぱなしでいいのでしょうか?いちいち外すのは面倒ですし、皆さんどうしているのでしょうか?

寝る時外した方がいい場合と外さない方がいい場合がある

ピアスは寝る時外した方がいい場合と外さない方がいい場合があるようです。自分の状態をしっかりと把握して判断することが大事です。その際に押さえておきたい注意点を知っておきましょう。

▼記事本文▼
ピアスは寝る時外す方が良い?軟骨ピアスや他の部位ではみんなどうしてる?

スポンサーリンク

ピアスホールが膿んだときの対処

ピアスホール,膿んだ時の対処法

ピアスホールを開けたとき、雑菌が入るなどして膿んでしまうことってよくある事例なんです。「膿んじゃったかな?」と感じたら確認しておきましょう。

膿なのかを確認

膿んじゃったかなと思っても、実際に膿んだ症状と違うこともあります。的を外した対処は、十分な効果を上げられません。他の可能性も想定して対処前に確認が大切です。

膿の対処

その症状が膿だと確信したら、対処をしましょう。ケアも大事ですが、やってはいけないこともムダにやってしまいガチなので、NG行為も一緒に確認しておきましょう。

▼記事本文▼
ピアスホールが膿んだときの対処法を解説!消毒はだめ?原因究明排除

夏にピアスで膿まない方法

夏,ピアス,膿まない方法

夏の暑い時期はピアスホール等傷口が膿みやすい時期です。汗をかいたり、プールに行ったり、雑菌が入りやすく繁殖しやすい厄介な季節。夏にピアスホール開ける前に確認しておきましょう。

膿まない方法

ピアスホール完成までは油断できませんが、膿まないように日常から気を配ることは大切です。

普段のピアスホールのケア

ケアも大切ですが、やりすぎも逆効果なので気をつけましょう。

  • ピアスホールの手入れの仕方
  • ピアスホールケアの頻度は?

▼記事本文▼
夏ピアスで膿まない方法を解説!消毒に必要なものとピアスホールの手入れ

ピアスホールトラブル関連事項まとめ

人により様々なトラブルが起こるピアスですが、ピアスホールの完成を目指して沢山のおしゃれを楽しみたいですね!個々の記事では、確実にトラブルを解消できることを約束できるものではありませんが、ぜひ参考にしてください。でも症状がひどいときはガマンせずに病院に受診してくださいね。

目次へ

トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする