体重計がなくても体重がわかるアプリはある?家に体重計が無い時代用は?

体重計がなくても体重がわかるアプリ,体重計,無い,代用
昨今は色んなアプリが作られていますが「こんなものまであるの!?」って感じるものも少なくありません。そんな中、体重計がなくても体重がわかるアプリがあったら便利ですよね?

一人暮らしを始めてしばらく経ち、ふと自分の体重を量ってみようと思ったけど、考えてみたら私の家って体重計が無い!なんてことがありますよね。まあ、体重計って生活必需品って訳でもないので、一人暮らしを始めたばかりの方は何気持っていなかったりする人は多かったりします。私も持っていません。

でも女性なら、自分の体重がどのくらいなのか気になる時期もあります。そんな時体重計がなくても体重がわかるアプリがあったら重宝しますが、体重計がなくても体重がわかるアプリなんてあるのでしょうか?

ここでは、体重計がなくても体重がわかるアプリってあるのか?や、アプリ以外に、家に体重計が無い場合に体重を無料で量れる方法として体重計の代用になる量り方や、体重を量れるところを紹介しています。ぜひ参考にして下さい!

スポンサーリンク

体重計がなくても体重がわかるアプリってあるの?

体重計がなくても体重がわかるアプリぐらいはありそうなものなのですが、残念ながら令和になった今でも、体重計がなくても体重がわかるアプリは存在しないようです。体重管理に便利なアプリは沢山ありますが、それらはあくまでも、別に体重計で量ったものをアプリに入力するものばかりです。もしくは、体重計と連動したアプリがあるくらいですね。

ちょっと前に、iphonで体重が量れるという噂もありました。「siriの画面のときに、iphonを床に置いてスマホの画面に乗れば体重が量れる」と言ったものでしたが、結局はまったくのデマでした。実際量れたとしても、何十キロの体重がiphonにかかれば、当然ぶっ壊れてしまいます。絶対にやらないでください。

体重計がなくても体重がわかるアプリは、今後も出ないのか?

今は、体重計がなくても体重がわかるアプリが無くても、今後近い未来には体重計がなくても体重がわかるアプリぐらい出来るのでは?とも思ってしまいますが、現実的にはどうなのでしょうか?

iphonに限らず、大概の他のスマホやタブレット端末に数十キロの負荷がかかると、壊れてしまうので、まず体重計のように乗ることは出来ません。(昔は「G’z One」と言う、象が踏んでも壊れないスマホがありましたが、後継機は出ませんでした)つまりは、スマホに乗らないでも、体重以外の数値入力や、体重計に代る別売りのアクセサリー端末の用意で、体重が量れるようになるかで考えてみます。

体重計に乗る以外で体重を量る現在の技術としては、大きな病院にあるような大掛かりなMRIやCTみたいなスキャン機器で、全身の断面を細かく取り、体の中の組織やその割合(筋肉、脂肪、骨、等々)を隅々まで調べ上げコンピュータで解析すれば、ある程度は正確に近い体重が算出出来るかもしれませんが、予測体重を出すのがせいぜいです。しかもコレでは、お金と手間がハンパなくかかります。

手や足にセンサーをつけて体脂肪を量る「体組成計」でも、体脂肪はあくまでも推定値でしかありません。

つまり、少なくとも近年では、手に端末を持つだけといった、簡単で体重計がなくても体重がわかるアプリは、この先も出てくることは難しいと判断できます。

スポンサーリンク

家に体重計が無い場合に体重を量れる方法

体重計がなくても体重がわかるアプリは、今現在としては存在していないし、技術的にも今後のリリースは難しいわけですが、家に体重計が無い場合に体重を量れる方法をいくつか紹介しておきます。主には「体重計の代用」と「体重計があるところへ行って量る」と言うものです。

体重計の代用になる量り方ってある?

ここでは、体重計の代用になる量り方について解説します。

お風呂の水を利用してみる

一番身近で簡単に出来る方法としては、お風呂のよくそうに入り、頭の上まで全部すっぽりと水に浸かったときに、上昇した水位の体積が、あなたの体重になります。水は1リットル=1kgで、水の重さも大体体重の重さと考えて問題ありません。誤差はありますが。

浴槽の淵いっぱいまで水(お湯)を入れて、あふれ出た分を量れば良いでしょう。あふれた分が拾えない場合は、あふれた後に、浴槽に再びどのくらい水を注げばいっぱいになるのかを量れば(2リットルのぺットボトルなどを使う)大体の量が分かります。手間はかかってしまいますが。

公園などのシーソーを使う

これは、あなたよりも軽いであろう体重の分かっている相方や、重さの分かっている重りが必要になります。理科の授業でやった、天秤と分銅で重さを求めるやり方です。シーソーの両側にそれぞれ、あなたと相方が乗り、ほぼ釣り合うまで、相方側に重りを追加していきます。相方の方が重いと、重さを減らせないので、相方の方が軽い必要があるのです。また、軽めの相方がいない場合は、何十kgの重りが必要になるので、何十kgの重りをシーソーのあるところまで持って行き来するのはとても大変な作業になります。


とは言え、いずれも手間がかかる上に、誤差もけっこう出てしまいます。

体重計があるところへ行って量る

家に体重計が無いなら、あるところに行って量るのが手っ取り早いですね。ここでは無料で体重が量れる場所と、有料だけど量れる場所を紹介します。

無料で体重が量れる場所

無料で体重を量らせてもらえる場所には以下のところがあります。

健康に関する施設や公共の施設

健康に関する施設や公共の施設には体重計が置いてあることが多く、大概は無料で使わせてもらえるはずです。地域の保健センターや保健所等が近くにあるのなら、行って量らせてもらいましょう。

献血ルーム

献血は、献血をする人の体重によって、どのくらいの血液をもらえるのか?など判断する場合もありますので、体重計を置いてある場合が多いです。ただし、無料とは言え、血液を提供する場ですので「体重だけ量らせてください」とはいかないですね。お菓子などがもらえたりするので、献血ついでに体重を量るスタンスでどうぞ。

保健室、医務室

学生なら学校に保健室があるはずです。保健室なら体重計はあるはずなので、授業の合間などに行けば済みますが、社会人なら医務室がある会社に限りますね。もしく、荷物の重さを量る用の計量器があれば、それでもいけます。

体重計を売っているショッピングセンターや家電量販店等

体重計を売っているショッピングセンターや家電量販店等では、お試し用として実際に使わせてもらえる体重計が置いてあることがあります。チェックしてみましょう。

ドラッグストア

意外と知られていませんが、血圧などを測定するための機械が置いてあるような大手のドラッグストア等では、使わせてもらえる体重計がおいてあることがあります。薬等の使用に関して、血圧や体重はそれなりに関係してくるからです。

友達の家

気軽に行ける仲のいい友達の家に体重計があるのなら、行って使わせてもらうのが手っ取り早いですね。ただ、あなたと同じように一人暮らしの場合、体重計が無い場合もあるので、ちゃんと確認しましょう。

有料だけど体重が量れる場所

ここからは有料になりますが、行くことがあるならついでに体重を量ることが出来ます。

銭湯や温泉施設等のお風呂屋さん

銭湯や温泉施設等のお風呂屋さんには大概体重計が置いてあるはずです。

スポーツジム

これからスポーツジムの入会を考えているのなら、いつでも量れますね。

病院

保健室、医務室と同様で当然病院にも体重計はあります。診察の際に量らせてもらいましょう。大きい病院なら、診察なしの無料で量らせてもらえる所もあります。

ホテルや旅館

ホテルや旅館にもよりますが、お風呂の脱衣所や部屋に体重計があることがあります。また体重計が無くても、フロントに言えば体重計を貸してくれる場合がほとんどなので、旅行や出張などでホテルや旅館に泊まる際は、体重を量れるチャンスです。

番外編

家庭用ゲーム機任天堂の「Wii」の「Wifit」と言うソフトで体重が量れます。これは、専用のボードに乗って、スポーツやヨガなどのエクササイズが出来るものなのですが、体重を量ることも出来ます。

最後に

結局、体重計がなくても体重がわかるアプリは今のところ存在せず、この先もしばらくは技術的には出てこないといえます。家に体重計が無くても量れる方法は、手間がかかるので、無料で体重計を使わせてもらえるところへ行くほうが良いですね。

ただ、今後も体重をたびたび量るつもりなら、やはり安いものを買ってしまうことが一番の近道です。

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする