名前の縦割れって気にしない?気にする?樹みたいな字や横割れは?

名前,縦割れ,気にしない,横われ
赤ちゃんが誕生したら待ち受ける重大事項、「名づけ」。

どんな名前にしようか、といろいろ考えているかと思います。

もちろん、お父さん・お母さんが一生懸命考えた名前は
赤ちゃんにとって一番良い名前だと思います。

しかし、「これ!」と思って考えた名前でも
実は縁起が悪いと言われているなど、
ちょっと気になる謂れがあるものもあるのです。

そのひとつが「縦割れ」と言われるものです。

こちらの記事では名前の縦割れとは何なのか、
気にするべきなのかについて
ちょっと考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
PICK UP!
▼その他名付けの気になることについて▼

名前の縦割れは気にしない?気にするべき?

現在日本で名づけに使うことのできる字は
常用漢字と人名用漢字の合わせて約3000字の漢字と
ひらがな・カタカナのみです。

アルファベットやその他の外国の文字、数字、記号などは
使うことができません。

その中でも漢字を使って名前を付けるという方が圧倒的多数です。

そこで気になるのが漢字の「縦割れ(たてわれ)」と言われるものです。

名前の縦割れとは、姓名を構成している文字が左右に割れてしまうことをさします。

例えば「林優佳」とか「松阪涼」といった感じで、名前を縦に書いて一本真ん中に線を入れると「へん」と「つくり」に分かれてしまう名前です。

一般に縦割れの名前はよくないと言われています。

これは文字が左右に分かれてしまうので「離別」を意味すると考えられたからです。

「離別」も見事に縦割れしていますね。

ただ「気にしない」と言ってしまえばそれまでで、
縦割れの名前の人でも幸せに生きている人はたくさんいるはずです。

そのため、迷信や姓名判断などを気にするかしないかの問題となっていますが、
苗字が縦割れの方は一応考慮してみても良いかもしれませんね。

ちなみに、縦割れが良くないと言われている理由にはもう一つあります。

それは、縦割れの漢字だと
縦書きにしたときにバラバラな印象になる、ということです。

見た目のバランスが悪い、ということですね。

確かに縦割れの文字ばかりだと、
書き方によってはぱっくり割れて見えるかもしれません。

近年は「そんなことまで考えていたらキリがないから全く気にしない」
という人も増えています。

苗字が縦割れでないから気にしなかったら
女の子で結婚したら縦割れになった、なんてこともありますしね。

筆者の家庭でも、画数や読めるかどうかは気にしても
縦割れについては全く気にしませんでした。

個人的には親の気持ちがこもっていれば画数も縦割れもさほど気にしなくても良いのでは、と思います。

気にするか気にしないかは親の判断で良さそうですね。

名前の縦割れって「樹」の様な字はどうなの?

名前に使いたい良い意味のある漢字もたくさんありますよね。

ここで気になるのは、「樹」の様な3つ並んでいる字はどうなの?と言うものもあります。

偏とつくりでできているという意味では「樹」は縦割れと言えます。

しかし、上の項でも説明したとおり縦割れを気にするのは迷信のようなもので、
実際の所「これが縦割れ文字です!」と決まっているわけではないのです。

そのため、見方によっては「樹」の様な字は真ん中で割れないとも言えるのです。

どうしても気になる、という場合は避けた方が良いのかもしれませんが、
「この字はいい漢字だから使いたい」など親の思いを込めて使う分には
何の問題もないのではないでしょうか。

やっぱり縦割れが気になる、という方に縦割れの漢字をご紹介します。

縦割れする文字とは偏とつくりで出来ている文字です。

例えば苗字に良くある漢字だと、
村 佐 鈴 橋 渡 林 松 崎 池 後 坂 浦 和
などです。

名前に多い縦割れ文字には、
優 結 翔 陽 輝 陸 海 颯 拓 駿 凜 涼
などがあげられます。

スポンサーリンク

名前の縦割れと横割れ

縦割れを調べていたら
「横割れ」という言葉を目にすることもあるかもしれませんね。

名前の横割れも基本的には縦割れと同じような感じです。

横書きで書いたときに上下にぱっくり割れる名前のことを言います。

例えば、「栄 梨花」などかんむりが付いた漢字などを言います。

悪いと言われる意味も縦割れと同じで、
別れを意味することで縁起が悪いとされています。

横に書いたときに割れた印象になってしまうという、
バランス面での意味もあるようです。

もちろん、こちらも気にするか気にしないかは
親の判断によると思います。

苗字が縦割れじゃないから気にしなくていいや、
と思っていたら実は横割れだったという場合もあると思うので、
気になる方はこちらも考慮してみましょうね。

まとめ

名前の縦割れは離別を意味するため縁起が悪いと
昔から言われているようです。

しかし、縦割れの名前だからと言って
必ず不幸な人生になってしまうわけではありません。

親の気持ちが込められた名前は
どんな字でも素敵な名前に違いありません。

もちろん気にする方もいますので、
名づけの際には一応こういう謂れもあるのだということを
知っておいて損はありませんよね。

縦割れは縦に書いたときの文字の
バランスが悪いという意味もあるようですので、
一度考えた名前は縦や横書きで書いてみるのも良いですね。

ぜひ、赤ちゃんのために素敵な名前を考えてつけてあげたいですね。

PICK UP!
▼その他名付けの気になることについて▼

目次へ

トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする