優は名前には良くない縁起の悪い漢字なのか?意味由来なども考えてみた

優は名前には良くない縁起の悪い漢字なのか?意味由来なども考えてみた
親になるときの初めの大仕事に、
赤ちゃんへの「名付け」があります。

名前を付けるときは、色々と漢字の意味を考えたりと、
頭が痛いところですよね。

割と名前に使われる漢字に「優」の字がありますが、
優という漢字は名前には良くないというような噂を聞く方も、
少なからずいるようです。

そこで、優という漢字は名前には良くないのか?
ちょっと調べてみましたので、
気になる方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

PICK UP!
▼その他名付けの気になることについて▼

優と言う漢字を名前に付けるのは良くなのか?

考える

いきなり言ってしまいますが、
優という漢字は名前としてよくないことはまったく一切ないです。

姓名判断や画数などの縁起を考慮しても、
占いの流派(?)によっては、
同じ漢字でも吉と出たり凶と出たりで、
結局はいいのか良くないのかと言った有様です。

何かしらの方法で悪いからと言っていては、
らちがあきませんよね。

そもそも優の漢字の意味は?

縁起や占いはともあれ、
優という漢字の意味はどうなのでしょうか?

優の主な意味には、

  • 上品
  • しとやか
  • みやびやか
  • やさしい
  • まさっている
  • すぐれている
  • 理想的
  • 穏やか
  • 豊か
  • 多い

と言ったものがありますね。

こうしてみると優という漢字自体には、
悪い意味は無いいように思われます。

むしろいい意味ばかりなので、
使いやすいおすすめの漢字だといえます。

優という漢字の由来は?

優という漢字の由来は、
「憂」と「イ(にんべん)」の組み合わせの漢字ですが、
憂と言う漢字が喪に服し、心が著しく沈みこんだ悲感している人を表していて、
その憂に人を表す「イ(にんべん)」を組み合わせて、
慰め楽しませることを表しているようです。

とてもやさしくていい由来に感じますね。
人に優しくなんて、まさに理想的ですよね?

スポンサーリンク

優のつく名前は多い?よく使われているのか?

特に欠点の無いように感じる優の漢字ですが、
しいて言えば、優は良く使われるありきたりな漢字ともいえます。

2017年の名前に使われた漢字のランキングでは、
男の子が18位、女の子が14位となっていますね。

数ある名前漢字で、男女ともトップ20以内に入っているくらい、
よく使われていますね。

とは言え、親のエゴたっぷりのキラキラネームよりは、
ありきたりないい意味の漢字のほうが断然いいので、
みんなが使っているからと気にするものでもないですが。

名前に優のつく芸能人は?

名前に優のつく芸能人をリストアップしてみました。

  • 安藤優子
  • 稲村優奈
  • 加藤優子
  • 丸山優子
  • 宮崎優子
  • 宮村優子
  • 橋詰優子
  • 高橋優
  • 高橋優子
  • 今井優
  • 佐々木優子
  • 笹本優子
  • 山田優
  • 詩乃優花
  • 手島優
  • 秋山優
  • 住友優子
  • 小倉優子
  • 小野優子
  • 小林優子
  • 仁藤優子
  • 水谷優子
  • 星野優奈
  • 西優子
  • 青谷優
  • 斉藤優
  • 前川優子
  • 早見優
  • 相内優香
  • 蒼井優
  • 大島優子
  • 沢地優佳
  • 中司優花
  • 中村優
  • 中村優子
  • 中澤優子
  • 長谷部優
  • 穂坂優子
  • 本橋優華
  • 木下優
  • 木村優子
  • 木島優子
  • 嵐優子
  • 利田優子

けっこういますね。

まだいるかもしれませんが、
とりあえずこのくらいで。

優の名前にまつわる良くないその他の噂は?

優の漢字は名前としてよくないところがない文字ですが、
悪くても、憂の部分が悲しさの暗示だったり、
「心配」を意味したりするくらいですね。

ここまで割り要素が見つからないと、
名前によく使われる漢字として
例年ランクインしているのもうなずけます。

優の読み方は?

優の読み方としては、

  • 音読み:ユウ ウ
  • 訓読み:やさしい すぐれる まさる

と言った感じです。

とは言え、優を名前として付ける場合、
読み方はなんとでもなるので、
ほぼ無限ともいえますが。

本来の優の読み方を使うなら問題ありませんが、
何でもありだからと言って、
奇抜な読み方を使うのには十分注意しましょう。

変な読み方で、苦労する子供は多いようですからね。

優は名前には良くない縁起の悪い漢字なのか?意味由来なども考えてみたまとめ

優という漢字が名前に良くないのか調べてみました。

結果としては、優は名前によくないどころか、
いいところばかりでしたね。

それもあり、毎年よく名前として使われていることもわかりました。

優のつく芸能人もけっこういるようですし、
名づけにもってこいの漢字です。

気をつけたいところは、
親の勝手なエゴで、奇抜な読み方やキラキラネームです。

親の願いを込めるのは悪いことではありませんが、
名前を背負うのは子供自身です。

ペットに名前を付けるのとは違うことを肝に銘じましょう!

PICK UP!
▼その他名付けの気になることについて▼

目次へ

トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする