ピアスのダイスはどんだけ痛いのか?みんなの口コミを見てみよう

軟骨ピアスダイスの痛みの感じ方について、実際にダイスをあけた方たちみんなのツイッターの意見をまとめました。痛みの感じ方は個人差があり様々ですが、初めてダイスをあけようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

PICK UP
▼その他ピアス痛みについて▼
軟骨ピアス痛い順の場所ランキングトップ9!ピアッシング初心者は要確認!


一度ダイスの痛みを味わったらもう二度と味わいたくないパターン。それほどの痛みを伴うこともあります。

インダストリアルはヘリックス同士ですね。ヘリックスは割合的にあまり痛くないとの声が多いですが、インダストリアルで二つ開けるよりもダイス一つの方がめちゃくちゃ痛い場合が多いです。

ピアス人生で一番痛いというダイスの激痛。軟骨で一番に痛いと感じる人もいます。

ダイスは痛いのも大変ですが、出血にもしっかりと備えておき必要がありそうです。


トラガスはラブレットバーベルで何とかなったようですが、ダイスの痛みと出血は大変のようです。

あまりにも痛すぎて、ダイスを断念する方もいます。やっぱりダイスの痛みは侮れないところがあります。
————————————————————

ダイスが一番痛いという人もいますが、逆にダイスでほとんど痛みを感じなかった方たちもいます。

イヤーロブ(耳たぶ)は軟骨の無い分痛みは控えめと言いますが、そのイヤーロブよりダイスの方が痛みを感じないという方。痛みの感じ方には個人差が大きく出る場合もあります。

一般的には、厚みのある軟骨を貫通させるほど痛みは強くなると言われていますが、必ずしも激痛が伴うとも言い切れません。やってみなければわからないわけですが、トラブルを最小限に抑えるためにも、適切な準備と処置を心がけましょう。

PICK UP
▼その他ピアス痛みについて▼
軟骨ピアス痛い順の場所ランキングトップ9!ピアッシング初心者は要確認!

トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする