台風でわくわくする心理的理由を解明!低気圧とつり橋効果の関係

台風,わくわく,心理,理由,低気圧
台風でわくわくする心理はなんとなくわかります。
子供のころ私も、台風が来た時にテンションが上がって、

そこそこの暴風雨の中、
ずぶ濡れになってはしゃいでいた記憶があります。

台風でワクワクする人って結構多いですね。

子供の時ほどではないですが、
大人になった今でも、少しだけ台風でわくわくします。

この台風でわくわくする心理や理由って何なんでしょうか?

ここでは、
台風でわくわくする心理って何か根拠があるものなのか?

詳しく解説します。

スポンサーリンク
PICK UP!
▼その他台風豆知識について▼

台風でわくわくする心理的理由

確信的、科学的根拠は定かではないが、
やはり台風でわくわくする人は多い。

心理的理由としては、
非日常なものだからという答えが適当です。

台風でわくわくテンションが上がる理由に、

「学校が休みになるから」とか

「〇〇が中止になるから」

等という人もいますが、
少なくとも私が台風に感じるわくわくの心理は
そういった類のものではなかった。

アトラクションの一つとしてのとらえ方が近いかもしれない。

もっと科学的風に言えば、
アドレナリンが分泌されるからと言えます。

アドレナリンはわくわくの素

台風でのわくわくが起こる心理的理由に、
非日常なアトラクションに近いもので、
アドレナリンがワクワクの素と挙げましたが、

人により台風をどうとらえるかは違ってきます。

しかし、非日常なアトラクションとしてでなくても、
台風でアドレナリンが出る心理的理由や状況があります。

防衛本能の心理

防衛本能とは、生命の危機を察知した時に、
「何とかしなくては!!」
といった守りの本能です。

生命維持を中心とした心理があります。

本来、台風はとても危険なものです。
何せ自然災害ですから、

圧倒的な力の差があります。

アドレナリンが出ることで興奮している心理状態になるわけです。

人間だけでなく動物も、
台風が来る予兆を察知し、普段よりも落ち着きがなく動き回ったり、
興奮して暴れることもよくあります。

人間もまさにもそれに近い心理状態になるんです。

人間の場合、台風の本当の恐ろしさを知らなくても、
本能的に危険を察知することはあります。

防衛本能としてアドレナリンが出るけど、
知識的な恐怖を知らずに、非日常的なアトラクションに感じて
ワクワクといったポジティブな心理状況につながっている可能性があります。

歳を重ねて、何度も台風を経験すると、
その分台風が日常的なものに近づくのでわくわくが薄れるものと思われます。

また、
実際に台風の災害にあったり、
家族や身の周りの人を失うなどで、
台風本当の恐ろしさをその身で知った人は、
台風でわくわくしなくなるのも事実です。

まさに自身に害が無いうちは、
安全なアトラクションですね。

絶叫マシーンも、安全だからこそ楽しめるんです。

「10回に1回は事故ります」
って絶叫マシーンに乗せられたら、
少なくとも私はわくわくしません。

低気圧でテンション上がる

低気圧が人体に影響を与えることはいまや常識です。

低気圧になると頭痛になると言うのはその有名な代表例ですね。

これは低気圧になると、
頭の血管が広がり膨張することで頭痛が起こるわけですが、

頭痛だけではなく、古傷が痛んだり、うずいたり、
気圧の変化は心身にあらゆる影響を及ぼすことがあります。

地球上では、身体に16トンもの空気の重さ乗ってきています。

人を含め地上の生き物は、
16トンの空気に押しつぶされないように、
いい感じにバランスが取れたじょうたいになっています。

極端な気圧変化が加われば、体調に影響が出てくるのは当たり前な話なのです。

「夕方子どもが騒ぐと、翌日は雨になる」

なんて言葉がありますが、

これは、低気圧になるとアドレナリンが出ることで、
子供たちが興奮状態になるわけです。

まさにわくわくの心理状態。

そして、台風は極端な低気圧の塊です。

影響は子供だけでなく、大人にもいえます。

低気圧になると、アドレナリンが出て、
普段よりも好戦的になり、夫婦喧嘩などが増えるとも言います。

高齢者が台風の中、田んぼや畑を確認しにいって
なくなるニュースもよく聞く話です。

どれも低気圧による、活発的な心理状態だと私は結論付けます。

スポンサーリンク

台風とつり橋効果は似ている?

「つり橋効果」とは、
不安や恐怖を強く感じている瞬間、
その場でであったり、感情を共有した人に
普段より恋愛感情をいだきやすくなるという効果のことです。

カナダの心理学者「ダットン」と「アロン」が1974年に提唱した学説です。

これは、わくわくと言うよりどきどきですが、
防衛本能によって出たアドレナリンで、
一種の興奮している心理状態になり、

そのどきどきが「恋をしているんじゃ?」
といった感情と混同してしまい、勘違いしてしまうのですが、

これは、台風が来たときにもいえることで、
台風が来たときのわくわくどきどきも、
恋愛感情に変化しやすくなると言えます。

気になる人がいたら、試してみるのもいいかもしれませんね。

最後に

台風でわくわくする心理の理由は、
アドレナリンの分泌が関係していました。

害がなければ非日常的なアトラクションですが、
やはり台風は危険な大災害です。

もしものときに備えて、
台風対策もしっかり考えておきましょう。

PICK UP!
▼その他台風豆知識について▼

目次へ

トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする