エアコンがつけられない部屋の冷房は?室外機置けない穴開けられないとき

夏場は部屋が蒸し風呂のようで、熱中症になりそう。エアコンを付けたいんだけど、
ベランダが無くて室外機が置けない。さらに賃貸だから、壁に穴をあけることができないので、部屋にエアコンが付けられないで困ってる。

こんな風にエアコンがつけられない部屋で冷房をするにはどうすればいいの?扇風機はあるけど、熱風を出すだけで効果はぜんぜん。エアコンの他に冷房できる機械や方法があったら知りたい!

スポンサーリンク

エアコンの室外機が置けないし穴も開けられないときの強い見方!

エアコンがつけられない部屋の冷房で困っている理由が、エアコンの室外機が置けないとか、賃貸にありがちなエアコンのために穴も開けられないと言う場合、窓用エアコンと言う選択肢があります。

窓用エアコンなら、穴開けしないでも窓に取り付けることが出来ます。

窓に窓用エアコンの取り付け枠を固定して、窓用エアコンをはめ込めば、取り付け完了。女性でも簡単に取り付けることが出来ます。

大概の窓に取り付けることができるはずですが、窓用エアコンを取り付けできない窓があるのも事実なので、あなたの部屋の窓が、窓用エアコンを取り付けることができる窓なのか確認する必要はあります。

窓用エアコンを取り付けできない窓かの確認は、別の記事でまとめていますので、そちらを参考にしてください。

窓用エアコンを取り付けできない窓か賃貸等設置条件確認!穴開けない方法

一昔前の窓用エアコンは、騒音がうるさいと不評でしたが、現在の窓用エアコンはその頃に比べるとかなり静かになりました。音の大きさは「db(デシベル)」と言う単位で表され、低い数値ほど静かなことを意味します。人が静かだと感じる一般的な音量は45db以下です。通常の会話は60db程度になります。コレらに比べ窓用エアコンの動作音は、50~60db前後(※機種により違いはあります)で、寝室用として40db以下の機種もあります。

エアコンには床置きタイプもある

普通のエアコンほど冷えませんが、床置きタイプのエアコンもあります。「スポットクーラー」「スポットエアコン」と言ったものですが、どちらも同じものだと思ってください。
こちらも、室外機設置スペース不要、穴開け不要なので、普通のエアコンがつけられない部屋の冷房に一役かってくれます。

スポットクーラーに室外機はありませんが、付属のダクトを使って部屋の外へ排気する必要があります。ですが、壁に穴を開ける必要は無く、窓に付属のスペーサーを挟んで取り付ける仕様になっています。

注意点としては、窓が遠いと付属のダクトでは届かない可能性はありますね。空気を冷やすときに出る水にも注意が必要で、頻繁に手動で捨てる必要があったりします。この辺は機種により違いますので、購入前に確認する必要があります。あと、本体とダクトで場所はけっこう取られます。また、冷却機構を内蔵しているので、音が多少気になるという声を聞きますね。

スポンサーリンク

冷風扇は効果あるのか?

冷風扇は、室外機や穴開け不要なのはもちろん、排気ダクトも無いので、仕様もお手軽で簡単に使用できます。冷風扇は水の気化熱を利用して冷風を出す仕組みです。しかし、湿度の高い猛暑ではあまり威力を発揮しません。

水の気化熱を使うだけあって、湿気を含んだ風が出てくるので、部屋の湿度は上がります。夏でも湿度の低い地域ではとても良いと思いますが、湿度の高い夏の地域ではやめておいたほうが良いです。

音は機種にもよりますが、扇風機より確実に大かったり、受け皿を置かないと、水滴で濡れる場合もあります。冷風扇は扇風機に加湿機能がついた感じです。

除湿機と扇風機の効果は?

除湿機と扇風機を合わせて使うのも一つの手です。蒸し暑さの正体は湿気です。湿度が高いと、自身の汗による気化冷却が出来ないから暑苦しいのです。昼間の炎天下でも、湿度が低ければ日陰はけっこう涼しく快適だったりしますよね。部屋を除湿して湿度を下げるだけでも大分違いますね。

夏の熱い季節で人が快適に感じる温度と湿度は、温度が26℃~29℃で、湿度は55~65%あたりです。(人により感じ方は違います)

夜は熱帯夜でも大概は30℃以下になることが多いので、除湿するだけでもかなり寝付きが良くなります。

しかし、除湿機は冷房ではないので温度自体を下げる機能はありませんし、むしろ除湿機の動作によって出る熱で、締め切った部屋の温度を上げることにもつながります。特に30℃以上の高温では湿度を下げただけでは厳しいです。近年の夏の昼間は、締め切った部屋の温度は余裕で30℃を超えるので、除湿機と扇風機だけではかなり厳しいですね。音も気になるところです。

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする