ボタン電池L1154FやL1154と互換性のある代用品一覧表まとめ!LR44等は使える?

小型のおもちゃや、安い時計などの電池が切れたとき、電池交換しようと電池の種類を確認したら型番がL1154Fのボタン電池がよく出てきたりします。

でもいまいち見慣れないボタン電池の型番ですよね?
私も店頭ではあまり見かけないような・・・

実はボタン電池L1154FやL1154は海外メーカーの型番なんです。とは言えL1154FやL1154と互換性のある代用品は沢山あるのでご安心を!

そこでここでは、ボタン電池L1154FやL1154と互換性のある代用品一覧表まとめと、互換性のあるボタン電池を選ぶときの気を付けておきたい注意点も合わせて詳しく解説しています。

これを読めば、ボタン電池の型番選択で迷わなくなりますよ!

スポンサーリンク

ボタン電池L1154FやL1154と互換性のある代用品一覧表まとめ

ボタン電池L1154FやL1154と互換性のある代用品一覧表を下記にまとめました。

ボタン電池L1154FやL1154は、アジアの海外メーカーVINNIC(ヴィニック)の型番で、日本国内メーカーのボタン電池型番LR44と同じ種類です。他の海外メーカーでは、一覧表のL1154FやL1154を含むLR44の縦列はほぼ同じものだと考えてOKです。

他の縦列でも種類は違いますが、型番のR44と言うのは、大きさが直径11.6mm×高さ5.4mmのボタン電池を意味しているので、一覧表に記してある型番は全て互換性があるので、L1154FやL1154の代用品として使うことが出来ます。

ボタン電池L1154Fとの互換性を一覧表
電池種別 空気亜鉛電池 アルカリ電池 酸化銀電池
主な用途等
補聴器用
携帯ゲーム機
電子体温計
歩数計
時計
電卓
小型LEDライト
電子体温計
小型計測器
アナログ針時計用
デジタル時計用
容量(mAh)
※約
620~650 60~120 160~200
公称電圧(V) 1.4 1.5 1.55 1.55 1.55
国内メーカー
対応型番
PR44 LR44 SR44 SR44SW SR44W
アジア
型番
VINNIC
ヴィニック
L1154
L1154F
303EF
357EF
SEIKO
セイコー
SB-F9 SB-A9 SB-B9
CITIZEN
シチズン
280-08
GP
ゴールド
ピーク
GPZA675
GPA76
GPA76F
357
Golden
Power
ゴールデン
パワー
357A
LR44G
LR44GD
LR44GH
LR44H
TIANQIU
天球
AG13
PAKKO
L1154C
L1154H
アメリカ
ENERGIZER
エナジャイザ
AC675E A76 EPX76 303 357
DURACELL
デュラセル
675HPX
DA675
PX76A

LR44

D303 D357
RAYOVAC
レオバック
675A RW82 303 357
TIMEX
タイメックス
KA A J
ヨーロッパ
VARTA
ファルタ
V675A V13GA
V76PX
V13GS
V303 V357
RENATA
レナータ
ZA675 LR44 303 357
BULOVA
ブローバ
228
イギリス
BEREC
ベーリック
BLR44
IEC LR44 SR44 SR44 SR44
その他 A675
LR44BP
LR1154
AG13
G13A
A357
A76
76A
GA76+
SG13
G13
スポンサーリンク

L1154F,LR44と互換性のあるボタン電池を選ぶときの注意点

上記一覧表の型番は全てL1154F,LR44と互換性のあるボタン電池なのですが、ボタン電池を選ぶときの注意点も知っておいたほうが良いでしょう。

とは言え、L1154FやLR44の代用品と言うことでなら、ほぼ問題ないのですが、使用機器の指定しているボタン電池よりも低い性能のボタン電池は使わないほうが無難と言うことです。

ボタン電池の性能順は、低い順に

  • 1.PR44
  • 1.LR44(L1154F)
  • 2.SR44
  • 3.SR44SW
  • 4.SR44W

と言った感じです。

LR44(L1154F)型の互換性優先順位一覧を表記しておきます。

R44型互換性優先順位一覧
指定Lv 型番 互換性
1 PR44
使用しない方が無難
|
使用可
1 LR44(L1154F)
2 SR44
3 SR44SW
4 SR44W

機器の指定した型番よりも低い指定Lvのボタン電池を使うと、機器が正常に動作しない可能性も出てきます。逆に性能が高いボタン電池を使うのは問題ありません。

とは言え、致命的な誤差が出ことはないと思うので、そこまでは深く迷わなくても大丈夫です。(※機器にもよる)L1154F(LR44)は、性能が普通(低め)なので、ほぼどれを使っても大丈夫でしょう。

ただ、PR44に関しては、補聴器以外はコスパ的におすすめできません。

詳しくは、後術の電池の種類による違いで解説します。

ボタン電池の種類による選択のポイント

ボタン電池の性能差による注意点を解説しましたが、種類による選択のポイントも知っておくとより迷いもなくなることでしょう。

上記一覧表にもありますが、ここであげているボタン電池L1154FやL1154と互換性のある代用品には3種類あります。国内メーカー型番PR44、LR44、SR44、SR44SW、SR44Wそれぞれの接頭辞「L」「S」「P」が電池の種類を示しています。

  • L:アルカリ電池
  • S:酸化銀電池
  • P:空気亜鉛電池

です。

それぞれの特徴を知って、L1154Fの互換電池選びの参考にしましょう。

L:アルカリ電池

日本メーカーの電池型番がLで始まるアルカリ電池は、おなじみの単1形~単4形によくあるアルカリ電池と同じ種類です。L1154Fはアルカリ電池になりますね。LR44に相当します。性能は、現存のもの都営手は決して高いものではありませんが、廉価版として経済的には一番優秀です。

電池容量が一定以下に減少すると、電圧も著しく低下し、時計だと遅くなるなど、機器が正常に動作できなくなってきます。

電池容量は約60mAh~120mAh程度。沢山のメーカーが製造しており、メーカーにより容量や性能には、大きくばらつきがあります

比較対象として、単1形~単5形アルカリ乾電池の容量目安を掲載しておきます。

アルカリ乾電池容量目安
単1形 約12500mAh ~ 17000mAh
単2形 約5700mAh ~ 7700mAh
単3形 約2000mAh ~ 2700mAh
単4形 約850mAh ~ 1300mAh
単5形 約650mAh ~ 900mAh

S:酸化銀電池

日本メーカーの電池型番がSで始まる酸化銀電池は、アルカリ電池に比べ高性能。より精密な計測器などに用いられます。特徴としては、電池容量が尽きるまで、電圧が落ちないこと。つまり、アルカリ電池のように、だんだん時計が遅くなることがないということ。ある日突然ポックリ止まります。容量が少なくなっても誤作動なくまっとうします。

SR44WやSR44SWは時計用で、SR44よりも若干性能が上です。なのでL1154Fの代用品としては全く問題ありません。

電池容量は約160mAh~200mAh程度。アルカリ電池の倍程度ありますね。

LR44(L1154F)指定の機器に問題なく使えますが、経済的なコスパで言えば、指定どおりLR44(L1154Fと同種類)を使ったほうがお徳でしょう。

P:空気亜鉛電池

あまり空気亜鉛電池と言うものになじみがない方は多いかと思います。日本メーカーの電池型番がPで始まる空気亜鉛電池は、決して性能が低いわけではなく、酸化銀電池と同じように電池容量が尽きるまで、電圧が落ちない特徴があります。

電池容量も約620~650mAh程度と、単5形アルカリ乾電池に迫ります。これだけ聞くと一番性能が言いようにも思えますが、使いどころが難しいボタン電池です。

空気亜鉛電池は、正極(+)に酸素、負極(-)に亜鉛が使われているのですが、正極の酸素は、周りの空気中にあるものを使うので、その分負極の亜鉛を充填できる分、アルカリ電池や酸化銀電池よりも多くの容量を可能としています。

空気亜鉛電池の最大の特徴は、購入時の正極に張られているシールを剥がすことで、穴から空気を取り入れ、発電放電を開始します。しかし、その仕組みゆえ一度シールを剥がしたら、発放電を止めることが出来ません。つまり蛇口は開けっ放し。機器の電源をオフにしようが、電池を外そうが、聞き使用時と変わりなく放電し容量を減らし続けます。

これは、購入時のシールを貼りなおしても止めることが出来ません。PR44は日常的にオンで使い続ける機器専用ですね。補聴器が代表的機器なものです。

もちろんL1154Fとの互換性があり代用品としても使えますが、使わない時間が多い機器には、比較的安価とは言えコスパ上不向きなボタン電池です。

また、電圧も低めなので、L1154FやSR44等の代用品としてもあまりおすすめはしません。携帯ゲーム機をやり続けるときなどは、良いかもですね。

目次へ

トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする