強風でマンションが揺れるのは当たり前?原因と構造の違いを解説

マンションの上層階に住んでいると、台風などによる強風でマンションが揺れることってありますよね。

物が落ちるほどじゃないけど、震度2、3度くらいあるんじゃない?かってくらい壁にかけてある物がけっこう振り子のようにゆらゆら揺れるときがあります。

この強風によるマンションの揺れって何気に怖くて不安になりますが、普通で当たり前のことなんでしょうか?

また、強風でこれだけ揺れると、そこそこの大きな地震が来たとき、マンションが倒壊するんじゃないかって、心配になりますよね。

ここでは、強風でマンションが揺れるのは当たり前のことなのか?強風で揺れるマンションは地震が来ても倒壊しないのか?詳しく解説しています。

スポンサーリンク

強風でマンションが揺れるのは普通で当たり前なことなのか?

強風でマンションが揺れるのは、割りと普通のことだったりします。大概の場合、強風でマンションが揺れることに関しては、問題はないと言えます。

「割りと」と言うのは、揺れる場合と揺れない場合があるるからです。要は、あなたの住んでいるマンションが、きちんと正規の建築基準に沿って建てられているのなら、強風でマンションが揺れるのは問題ないということです。

あなたの住んでいるマンションが、どう言った構造なのかは、私が知る由もないのでなんとも言えませんが、どうしても気になるならば、あなた自身がマンションの構造を確認する必要はあります。マンションの構造を確認するには、第三者の専門家による調査や意見が必須になります。

またマンションの構造によって、実際の揺ればはや、揺れの感じ方も変わってくるので後術で詳しく解説します。

あなたの住んでいるマンションが、強風で揺れてはいけない建物なら、すぐにでも引っ越しを考えた方がいいかもしれません。

マンションが揺れる原因は地震に強くするため?強風で揺れるのは織り込み済み

強風で揺れるマンションは地震が来ても大丈夫なのか?と言えば大概は大丈夫なはずです。

と言うのも、 マンションが揺れる原因の多くは地震に強くするため 、わざと揺れるように設計されているからです。建物を柳の枝のようにしならせることで、地震の揺れによる建物の損傷を軽減する効果があります。

強風でマンションが揺れるのは、その地震対策のための構造が強風にあおられて揺れることもあるからです。地震か強風かによらず、上層階になるほどこの揺れは大きくなります。また上層階なほど常に強風が吹き続けています。外国の超高層階では、お風呂に張った水が、強風による揺れでじゃぶじゃぶ溢れたりするようです。建物が細長いタワーマンションだったり、広い面と細い面が極端だったりしたときも、強風で揺れやすいです。

高層マンション最上階に住んではいけない理由!地震?台風?

ただ前述したように地震対策のため、建築基準に沿って揺れることを想定して造られていることが前提です。とは言え、普段から強風による揺れを直に体感するようなら、確認した方が言いかもしれません。

スポンサーリンク

マンション構造の違いによる強風や地震での揺れ方の違い

地震に耐える、マンション構造の違いで強風による揺れやすさが大分変わってきます。マンションを含め一般的な建築物の地震対策の構造形式には主に「耐震(たいしん)」「 制震 (せいしん) 」「免震(めんしん)」があります。これら3つの対地震構造は、1981年6月以降に確認申請を取得した比較的に耐震性の高い建物を指します。それぞれの耐震効果と強風による揺れやすさを解説します。

耐震構造

昔から建っている現在のマンションにはこの耐震構造が多く使われています。耐震構造とは、建築物の単純な強度で、揺れに耐えると言うもの。ひたすら力で踏ん張るイメージです。耐震構造の場合は、地震の揺れはそのままの震度で建物に伝わるので、震度が大きいと、建物は倒壊しなくても、中はめちゃくちゃになることが多く、家具の下敷きになって亡くなった方も多いです。

基本的に耐震構造は上層階はしなるので、強風ではそこそこ揺れることもあります。

制震構造

制震構造は割りと新しい施工法で、建物内に揺れを吸収する制震装置「ダンパー」を設置することで耐震構造に比べ、地震による揺れや強風による揺れを抑えることができます。強風による揺れにも強いので、ここ最近建てられるタワーマンションに使われてることが多いです。3つの構造の中では一番強風での揺れは少ないです。ちょっとやそっとでは揺れませんね。

免震構造

免震構造も制震構造と同じくらい新しい施工法で、地盤と建物の間に地震による震動を受け流す積層ゴムなどの免震装置を介入することで、建物への振動伝達を通常の3分の1~5分の1にまで大幅軽減することが可能です。がその仕組みゆえか強風による揺れは3つの構造の中で1番ゆれます。

最後に

強風でマンションが揺れることで不安なら、まずあなたが住んでいるマンションがどんなつくりなのかを確認する必要があります。しかし、比較的新しいマンションでなければ、大体が耐震構造なので、その場合はある程度は強風で揺れるものです。それでも不安がぬぐえないのなら、専門家に相談してみましょう。

>トップページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする